ヘッダーの始まり
グローバルナビゲーションの始まり
パンくず式ナビゲーション
コンテンツの始まり

「TKSL Noisyラボ」&「マテハン設備」定例見学会

RFIDシステムやマテハン設備の導入をご検討されているお客さまを対象として、千葉県木更津にございます当社開発試験棟で、RFIDの試験設備や最新のマテハン設備を公開しております。

定例見学会概要

TKSL Noisyラボ・ジャパン

●『TKSL Noisyラボ』⇒RFIDセミナー+実機デモ見学

 セミナーでは、当社の新しい取り組みや世の中のRFID事情などをご紹介いたします。
 また実機デモでは、当社独自のRFIDゲートを使用した、入出荷一括読取りデモや、
 タグ付商品の移動方向を認識するデモなどをご覧いただけます。
 展示製品:RFID入出荷ゲート、RFIDトンネルゲート

●『マテハン設備』⇒最新マテハン設備 実機見学

 当社の主力製品を展示しており、実機を使用したデモをご覧いただき機能性を実感
 ください。
 展示製品:マルチシャトルシステムリボリューションファン・スパイラルベヤ・
      ロボット他

定例見学会スケジュール

原則毎月第3金曜日に定期的に開催しています。
午前の部・午後の部は、同一内容となっておりますので、ご都合のよろしい方をご選択ください。

見学会日程

  • 2018年9月21日(金)※午後の部は満員のため申込を締め切りました
  • 2018年10月19日(金)
  • 2018年11月16日(金)

見学会時間

  • 午前の部・・・ 9:30~12:15
    午後の部・・・13:30~16:30

お申込み方法

お申込み期限

  • 開催日1週間前まで ※定員になり次第締め切ります。

定員

  • 35名

千葉事業所へのアクセス

お申込みの前に下記注意事項を必ずお読みください

  • ・同業の方のお申込みはご遠慮ください。
    ・見学時間(午前・午後)の確認・見学内容などの詳細は、お申込み後当社担当者より
     ご案内させていただきます。
    ・当日は他のお客さまと合同での見学となりますのでご了承ください。
    ・内容は一部変更になる場合がございます。
    ・お申込みいただきました個人情報につきましては、個人情報保護方針に従い、厳正に
     お取り扱い致します。

個別見学会/個別検証のご案内(『TKSL Noisyラボ』)

『TKSL Noisyラボ』につきましては、見学内容・時間などお客さまのご要望に合わせた個別見学会の開催やお客様のご要望に即したRFIDの事前検証が可能です。特に勉強されたいお客様向けにはRFIDセミナーも行っており、デモやセミナーを通じてRFIDの普及・啓蒙活動にも取り組んでいます。
実際の運用を想定した環境で、RFIDの読取り試験を行なうことができる設備が揃っており、さまざまな条件で事前検証を行うことが出来ます。

『TKSL Noisyラボ』の特徴

  • お客さまの現場環境に即した、「電波的ノイズが多く発生する環境(”Noisy”の由来)」を実現し、RFIDタグの読み取りノウハウや、読み取りに適した速度限界の測定などが可能です。
  • 実際に国際・国内製造業、物流業、小売業で利用されているコンベヤ装置、パレット、パッケージ、フォークリフト等を用意しています。現実のオペレーションに即した実験が可能です。
  • 多角的な視点でのノウハウを提供するとともに、国内事情に即したサービス提供が可能です。
  • 施設の利用に関しては、当社営業へお問い合わせ下さい。

『TKSL Noisyラボ』で検証できること

お客さまのご要望に即した形での検証が可能となっています。

各種RFIDゲート一括読取り試験

各種RFIDゲート一括読取り試験

商品の入出荷オペレーションを想定したRFIDタグ読取り試験が可能です。
特にアパレルや医療機材などケース内RFIDタグ付商品の一括読取りを行う、RFIDトンネルゲートを利用した読取り試験も実施できます。

  • RFID入出荷オープンゲートでの一括読取り試験
  • RFIDトンネルゲートでのケース内商品の一括読取り試験
  • EasyTAPを活用したRFIDタグ読取り状況やRFIDリーダ稼働状況の可視化表示

タグ検証ツール

タグ検証ツール

タグ性能は貼り付ける商品タイプ、場所、角度により読取り性能は大きく異なります。それを検証するためのトライアル・アンド・エラーでのテストでは定量的な判断が難しく、また作業は大きな負担です。
タグ検証ツール(Easy Tag™)は科学的手法によりこれらの問題を解決し、定量的なタグ検証を容易に実現します。

  • Easy Tag™ デモ(タグ検証デモ)

その他、検証や見学ができること

  • お客さまの荷物を持ち込み、実際の工場・倉庫での使用を想定しての検証ができます。
  • データの読み取り状況を確認しながら試験できるように、RFID用のモニタリングツールを備えたシステムを設置しています。
フッターの始まり